延岡市長選・永山氏を推薦

 民進党宮崎県総支部連合会(田口雄二代表)は7月15日の幹事会で、来年2月に任期満了を迎える延岡市長選挙に向けて、立候補の意向を表明している永山英也(ながやまひでなり)氏の推薦を決定した。

 永山氏は、延岡市出身の60歳。延岡西高、九州大学法学部を経て宮崎県庁入庁。総合政策課長、農政水産部畜産・口蹄疫復興対策局長、商工観光労働部長、総合政策部長などの要職を歴任し、本年3月に退職し、政治活動をスタートしている。

 民進党宮崎県連では、該当総支部である2区総支部(富井寿一総支部長)が永山氏との面談などを重ね、6月23日に県連に対し「推薦候補にふさわしい」との意向を上申していた。

 民進党宮崎県連幹事会は「永山氏の県政要職における経験は非常に貴重なものであり、延岡市の未来像についても理念を共有することができる候補者」と判断し、全会一致で推薦を決定した。今後、永山氏の後援会等と相談の上で具体的な支援態勢を構築していく方針。

 なお、延岡市長選に向けては、永山氏を含め2名から推薦願が提出されていた。

コメントは受け付けていません。