馬淵幹事長代理が街頭演説!

  民主党宮崎県連は10日、宮崎市中心部の山形屋前交差点で街頭演説会を開きました。民主党本部から応援に来た馬淵澄夫幹事長代理は新しい党綱領、党改革創生の取り組みを説明したうえで「(衆院選後の状況は)再生という言葉でどうにかなる程度ではない。新しく創り出す覚悟で創生に全力を注ぐ」と決意を述べました。

 街頭演説会には、12月の衆院選で惜敗した川村秀三郎、道休誠一郎両氏も参加。再起をかける思いを訴えました。

コメントは受け付けていません。