【青年局】東京都議選に向け若手候補予定者を支援!

 民主党宮崎県連(局長:田上紀長宮崎市議)は6月に実施の東京都議会議員選挙に向け、若手候補者の支援活動を実施しています。

 6月20、21日の両日は、渡辺創県連幹事長(県議)と県連スタッフが東京都目黒区に入り、立候補予定者である伊藤悠都議(36歳・2期)の活動に加わりました。

 宮崎県連青年局は今後も党本部青年委員会と協力し、若手世代の育成に取り組むとともに、党内の若手が力を合わせることによって党の活性化を図ってまいります。

コメントは受け付けていません。