宮崎市長選で戸敷氏、延岡市長選で首藤氏を推薦

 民主党宮崎県連は来年1月(19日告示、26日投開票)の宮崎・延岡両市の市長選における推薦候補予定者を決定しました。

 宮崎市は、2期目を目指す現職の戸敷正氏(61)。同氏は、県立農業大学校を卒業後、旧佐土原町役場に入庁。企業対策監などを歴任した後、02年から佐土原町長を務め、10年に初当選。「40万市民総スクラム」による市政運営を掲げています。

 延岡市は、3期目に挑戦する首藤正治氏(57)。県立延岡西高から京都大学工学部に進み、㈱スドー会社役員を経て、06年に初当選。東九州道開通を見据え、企業誘致や観光促進に力を注ぐ姿勢を強調しています。

 党員・サポーターの皆様のご支援をよろしくお願い致します。

コメントは受け付けていません。