年末年始の遊説活動を実施。

 民主党宮崎県連は年末年始、県内各地で遊説キャラバンを展開しています。年末は県北地区で実施。年始は県央地区、県南地区が中心です。県連青年局(局長・富井寿一日向市議)の呼びかけに、所属する全地方議員が呼応して取り組んでいます。

 今月7日は、井上紀代子県議、黒木通哲、田上紀長両宮崎市議とスタッフが街宣カーに乗り込み、午前10時に宮崎市太田の県連事務所をスタート。宮崎市中心部の山形屋前交差点のほか、JR南宮崎駅前、Aコープ木花店など7か所でスポット演説を行いながら、宮崎市内で遊説を続け、特定秘密保護法の国会審議などでも明らかになった安倍政権の問題点について指摘しました。

コメントは受け付けていません。