【告知】「集団的自衛権問題」を考えるフォーラムを開催します。

 安倍政権が強行した憲法解釈変更による「集団的自衛権の行使容認」。立憲主義の日本を揺るがす事態となっています。民主党は、今後とも閣議決定の撤回を求めて戦いを続けますが、今回は「集団的自衛権問題」を考えるフォーラムを計画しました。

 講師は、立憲主義の立場から安倍政権の対応を厳しく批判する慶応大学名誉教授の小林節氏。この機会に護憲、論憲、改憲の立場を超えて、大切な憲法のあり方を考える機会にしたいと考えます。

コメントは受け付けていません。