民進党代表選挙 九州ブロック討論会・街頭演説会を開催

民進党代表選挙九州ブロック討論会が8月27日(日)宮崎市で開催されました。民進党再生に向けた候補者同士の熱い討論に加え、参加者から多くの質問に対し、それぞれの候補から答弁が行われました。討論会終了後は街頭演説会が宮崎市山形屋前交差点で行われ、前原誠司候補者、枝野幸男候補者の演説に多くの方が足を止めていました。
民進党代表選挙は9月1日(金)に開かれる臨時党大会で行われます。

民進党代表選挙 九州ブロック討論会・街頭演説会の開催

 民進党代表選挙が8月21日(月)に告示されました。全国8ヶ所での「候補者討論会」「街頭演説会」が全国8ヶ所で、九州では宮崎市で開催されます。候補者同士の討論を聞くことが出来る貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。また、一定のルールを守っていただけれは、党員・サポーターでなくても参加できます。

 なお、民進党代表選挙に関するニュースは民進党ウェブサイト特設ページでご確認ください。

https://www.minshin.or.jp/leadership-election2017

江田憲司民進党代表代行が来県。

民進党本部の江田憲司代表代行が2月26日(日曜日)に宮崎県入りし、日向市で宮崎県連役員との意見交換会に出席しました。江田代行は今国会や次期衆院選に向けた情勢を説明し、安倍政権との対立軸をはっきりと打ち出す必要性を強調しました。

 また、意見交換後は2月25日に開設した宮崎県第2区総支部日向事務所を訪れ、同区の公認候補予定者である富井寿一日向市議を激励。集まった約30名に支援者に更なる支援を呼びかけました。

 

 

 

【報告】第6回民進党宮崎県連常任幹事会を開催。

 民進党宮崎県連は2月6日、宮崎市太田の県連事務所で第6回県連常任幹事会を開催しました。

 1月31日開催の民進党本部常任幹事会での決定に基づき、民進党定期大会(3月12日開催)や全国地方自治体議員フォーラム総会・研修会(5月予定)に向けた対応が報告されたほか、県連の諸課題について議論が交わされました。また、次期衆議院選挙・公認候補予定者である富井寿一日向市議の民進党宮崎大2区総支部長就任が確認されました。

蓮舫代表が11月19日(土曜日)に来県。

 民進党 蓮舫代表が11月19日(土曜日)に宮崎県入りし、宮日会館での支援者集会や、宮崎山形屋前での街頭演説会に参加しました。集会では、1区総支部長代行・渡辺創宮崎県議の挨拶、郡司敏計市議会議員の市議会報告、渡辺県議会議員の県議会報告に引き続き、蓮舫代表が登壇しました。

街頭演説会では多くの方にお集まりいただきました。

当日の街頭演説の様子です。

https://youtu.be/wlNFVaBnQzk

 

【告知】民進党街頭演説会のお知らせ。

蓮舫代表の11月19日(土曜日)宮崎来県が決まりました。同日午後4時から宮崎山形屋前で街頭演説会を開催いたします。ぜひ会場にお越しいただき、蓮舫代表の訴えをお聞きください。

【日時】11月19日(土曜日) 午後4時 ~

【場所】宮崎山形屋前

宮崎県内遊説キャラバンを行いました。

民進党宮崎県連では広報・県民運動委員会(委員長・本部仁俊延岡市議)と青年局(富井寿一日向市議)が主催した遊説キャラバンを実施しました。
11月3日から6日までの4日間、宮崎市をスタートし、県南地区、県北地区と県下一円を遊説。県連所属の地方議員がマイクを持ち、国や地方が抱えている問題を訴えました。

宮崎県議会議員・井上紀代子氏の公認取り消しについて

民進党宮崎県総支部連合会は11日、幹事会を開催し、宮崎県議会議員・井上紀代子氏の公認取り消しを決定しました。井上氏から先月21日に離党願が提出され、県連幹事会は離党理由の説明などを求めていました。期限であった今月10日までに返答がなかったため、11日の幹事会で対応を協議し、全会一致での決定になりました。

結成大会開催!田口県議が代表就任。幹事長は渡辺県議

 2016年民進党宮崎県連大会(結成大会)を14日、宮崎市のシーガイアで開催しました。民進党となって初めての大会。来賓として、河野俊嗣県知事、加藤敏幸・民進党参院国対委員長、佐藤真・連合宮崎会長、満行潤一社民党県連合代表があいさつしました。
 すべての議案が承認されたほか、役員人事では民主党県連代表だった田口雄二県議が再選し、幹事長には渡辺創県議が引き続き指名されました。最後は、参院選に向けて「頑張ろう三唱」で締めくくりました。