延岡市長選・永山氏を推薦

 民進党宮崎県総支部連合会(田口雄二代表)は7月15日の幹事会で、来年2月に任期満了を迎える延岡市長選挙に向けて、立候補の意向を表明している永山英也(ながやまひでなり)氏の推薦を決定した。

 永山氏は、延岡市出身の60歳。延岡西高、九州大学法学部を経て宮崎県庁入庁。総合政策課長、農政水産部畜産・口蹄疫復興対策局長、商工観光労働部長、総合政策部長などの要職を歴任し、本年3月に退職し、政治活動をスタートしている。

 民進党宮崎県連では、該当総支部である2区総支部(富井寿一総支部長)が永山氏との面談などを重ね、6月23日に県連に対し「推薦候補にふさわしい」との意向を上申していた。

 民進党宮崎県連幹事会は「永山氏の県政要職における経験は非常に貴重なものであり、延岡市の未来像についても理念を共有することができる候補者」と判断し、全会一致で推薦を決定した。今後、永山氏の後援会等と相談の上で具体的な支援態勢を構築していく方針。

 なお、延岡市長選に向けては、永山氏を含め2名から推薦願が提出されていた。

江田憲司民進党代表代行が来県。

民進党本部の江田憲司代表代行が2月26日(日曜日)に宮崎県入りし、日向市で宮崎県連役員との意見交換会に出席しました。江田代行は今国会や次期衆院選に向けた情勢を説明し、安倍政権との対立軸をはっきりと打ち出す必要性を強調しました。

 また、意見交換後は2月25日に開設した宮崎県第2区総支部日向事務所を訪れ、同区の公認候補予定者である富井寿一日向市議を激励。集まった約30名に支援者に更なる支援を呼びかけました。

 

 

 

【報告】第6回民進党宮崎県連常任幹事会を開催。

 民進党宮崎県連は2月6日、宮崎市太田の県連事務所で第6回県連常任幹事会を開催しました。

 1月31日開催の民進党本部常任幹事会での決定に基づき、民進党定期大会(3月12日開催)や全国地方自治体議員フォーラム総会・研修会(5月予定)に向けた対応が報告されたほか、県連の諸課題について議論が交わされました。また、次期衆議院選挙・公認候補予定者である富井寿一日向市議の民進党宮崎大2区総支部長就任が確認されました。

蓮舫代表が11月19日(土曜日)に来県。

 民進党 蓮舫代表が11月19日(土曜日)に宮崎県入りし、宮日会館での支援者集会や、宮崎山形屋前での街頭演説会に参加しました。集会では、1区総支部長代行・渡辺創宮崎県議の挨拶、郡司敏計市議会議員の市議会報告、渡辺県議会議員の県議会報告に引き続き、蓮舫代表が登壇しました。

街頭演説会では多くの方にお集まりいただきました。

当日の街頭演説の様子です。

https://youtu.be/wlNFVaBnQzk

 

【告知】民進党街頭演説会のお知らせ。

蓮舫代表の11月19日(土曜日)宮崎来県が決まりました。同日午後4時から宮崎山形屋前で街頭演説会を開催いたします。ぜひ会場にお越しいただき、蓮舫代表の訴えをお聞きください。

【日時】11月19日(土曜日) 午後4時 ~

【場所】宮崎山形屋前

宮崎県内遊説キャラバンを行いました。

民進党宮崎県連では広報・県民運動委員会(委員長・本部仁俊延岡市議)と青年局(富井寿一日向市議)が主催した遊説キャラバンを実施しました。
11月3日から6日までの4日間、宮崎市をスタートし、県南地区、県北地区と県下一円を遊説。県連所属の地方議員がマイクを持ち、国や地方が抱えている問題を訴えました。