5月4、5日 海江田党本部代表来県!

 民主党本部の海江田万里代表が5月4、5日の両日、参院選に向けた応援のため宮崎県に入ります。両日ともに街頭演説を行う予定で、会場は

①5月4日(土曜日)午後2時~ 西臼杵郡日之影町七折410-1「旭化成水力課事務所駐車場」。

②5月5日(日曜日)正午~ 宮崎市出来島町26-3「ショッピングセンターのだ出来島店」駐車場

となっています。

 駐車場に限りがありますが、ぜひ多くの方々に海江田代表の話をお聞きいただきたいと思います。

 お問い合わせは、民主党宮崎県連0985-55-0211まで。

 

【県議団】文教警察委員長に田口県議、総務政策副委員長に渡辺県議!

 宮崎県議会の臨時議会が4月17、18日に開催され、新年度の議会体制が決定しました。県議会では3名の所属議員で「民主党宮崎県議団」を構成しています。今年度は、会長・田口雄二(延岡市選挙区)、幹事長・渡辺創(宮崎市選挙区)、政審会長・井上紀代子(宮崎市選挙区)の役員態勢となりました。

 それぞれの所属委員会は、田口が文教警察常任委員会(委員長)・成長戦略・TPP対策特別委員会、渡辺が総務政策常任委員会(副委員長)・宮崎のこども対策特別委員会、井上が商工建設常任委員会・大規模災害・防災対策特別委員会となりました。

【県議団】

道休氏が党本部公認内定!

 民主党本部は16日の常任幹事会で、宮崎県連が今夏参院選の候補予定者として上申していた道休誠一郎氏の公認を決定しました。今後、道休氏は民主党宮崎県参議院選挙区第1総支部長となります。

 宮崎県連としても全力で道休氏を支援して参ります。

道休氏ポスター完成!

 今夏の参院選に出馬を予定している道休誠一郎さんの演説会告知ポスターが完成しました。今後、県内各地の民主党広報板などに掲示されます。

 ブロック塀などへの貼付や、空地・自宅敷地内などに広報板を新設することもできますので、掲示OKという方がいらっしゃいましたら、民主党宮崎県連事務所(0985-55-0211)にご一報ください。

 

 

 また室内掲示用のポスター(写真2枚目)も完成しています。こちらのポスターは、外から見えるように掲示することはできません。ご自宅の玄関内や居室内、企業・団体の事務所内などでの掲示を想定しているものです。県内どこへでもお届けしますので、ぜひお気軽にお声がけください。

道休誠一郎氏のパンフが完成です!

 民主党宮崎県総支部連合会が今夏の参院選への擁立を決定している道休誠一郎氏(候補予定者)の考え方や人柄を伝える「後援会しおり」(パンフレット)が完成しました。

 印刷の仕上がりは来週になりますが、これからできるだけ多くの方に手に取っていただき、「道休誠一郎」を知っていただきたいと考えています。

 現物をほしいという方は、民主党宮崎県総支部連合会にご連絡ください。電話番号は、0985-55-0211です。

2013年度定期大会を開催しました!

 民主党宮崎県総支部連合会は4月6日、宮崎市内のホテルで「2013年度定期大会」を開催しました。大会には、県連役員・代議員を合わせ約120名が参加、2013年度の活動方針などを決定しました。

 定期代表選では無投票で田口雄二氏(県議・延岡市選挙区)が代表に再選され、幹事長も渡辺創氏(県議・宮崎市選挙区)が続投。前衆議院議員の川村秀三郎、道休誠一郎両氏は副代表に就任しました。

また県連の改革創生を進めるため、県連の組織改組を実行。幹事会の下に「政策調査委員会」「選挙対策委員会」「広報・県民運動委員会」を設置し、それぞれの委員長が県連副幹事長を兼務することになりました。

 夏の参院選に向けては、道休誠一郎氏の擁立を報告。県連を挙げて支援し、必勝態勢の構築を急ぐことを確認しました。

 県連大会終了後には、民主党本部顧問・藤井裕久元財務相によるタウンミーティングを開催。今後の民主党の課題やアベノミクスへの評価など話題は多岐におよび、会場からも熱心な質問、意見が出されました。

 

【告知!】4月6日藤井裕久党本部顧問を招いてのタウンミーティング開催

 民主党宮崎県連は4月6日(土曜日)、前衆議院議員で民主党本部顧問の藤井裕久先生を招いて「民主党宮崎県連タウンミーティング」を開催します。

 会場は、宮崎市宮崎駅東1丁目2番地8の「ニューウェルシティー宮崎」。午後1時~午後2時半の予定です。入場無料で、有意義なタウンミーティングにすることを踏まえていただければ、どなたでも参加いただけます。大ベテランの立場から「民主党の改革創生に期待するもの」という観点でお話しいただきます。

 問い合わせは、民主党宮崎県連事務所(0985-55-0211)まで。

今夏参院選に、道休誠一郎氏の擁立を決定!!!

 民主党宮崎県総支部連合会は、今夏の参院選に向けて道休誠一郎氏の擁立を決定しました。 道休氏は、前衆議院議員で(九州比例ブロック)で60歳。これまでは宮崎2区を中心に活動を展開してきましたが、今回は全県区での挑戦です。

 出身は宮崎市橘通。県立宮崎南高校から、上智大学外国語学部、米コロンビア大学大学院(国際関係学修士課程)に進学・卒業。シティバンクや野村證券で国際金融での経験を積み、国際協力機関(JICA)の長期専門家としてインドネシア財務省などでも仕事をしてきました。

 民主党宮崎県連は、全力で道休氏をバックアップし、多くの皆様と協力して夏の参院選に臨みます。

馬淵幹事長代理が街頭演説!

  民主党宮崎県連は10日、宮崎市中心部の山形屋前交差点で街頭演説会を開きました。民主党本部から応援に来た馬淵澄夫幹事長代理は新しい党綱領、党改革創生の取り組みを説明したうえで「(衆院選後の状況は)再生という言葉でどうにかなる程度ではない。新しく創り出す覚悟で創生に全力を注ぐ」と決意を述べました。

 街頭演説会には、12月の衆院選で惜敗した川村秀三郎、道休誠一郎両氏も参加。再起をかける思いを訴えました。