民主党宮崎県連青年局定例街頭演説(2012年5月12日)

民主党宮崎県連青年局(青年局長・田上紀長宮崎市議)は、5月12日、延岡市・門川町・日向市にて街頭演説を行いました。

街頭では、道休誠一郎衆議院議員が国会での状況が厳しい状況の中でも社会保障と税の一体改革関連法案をはじめとする課題についてしっかり進めていくことを通行人に訴え理解を求めた。田上紀長(宮崎市議)、富井寿一(日向市議)、岩佐祐一(門川町義)もそれぞれマイクを握り思いを訴えた。
また、青年局長が渡辺創宮崎県議から田上紀長宮崎市議にバトンタッチし、新しい青年局体制での出発となった。