【1区総支部】川村国土交通政務官が県知事を表敬訪問

 県連代表の川村秀三郎代議士(第1区総支部長)が10月18日、国土交通大臣政務官の公務で宮崎入りし、河野俊嗣知事を表敬訪問しました。政務官の公務で地元・宮崎に入るのは今回が初めて。宮崎港や宮崎海岸、細島港、油津港の視察のほか、宮崎市で行われた「全国なぎさシンポジウム」に出席しました。

 河野知事との面会では、防災対策や港湾整備を中心に意見交換し、より一層連携を強化し、社会インフラの整備に力を注ぐことを確認しました。表敬訪問には県議会の井上紀代子、渡辺創両議員も同行しました。

 面会後には、地元メディアの取材も受けました。

【第1区総支部】

川村秀三郎代表が国土交通政務官に就任!

 民主党宮崎県連代表を務める川村秀三郎衆議院議員が10月2日の内閣改造で国土交通大臣政務官に就任しました。
 川村議員は2009年の初当選以来、社会インフラの整備が遅れた宮崎の状況を考慮し、一貫して衆議院国土交通委員会に所属。今年から同委員会の理事として委員会運営に携わってきました。委員会での活動と永年にわたって農林水産省職員として培ってきた霞ヶ関でのキャリアが評価されての登用となりました。
 宮崎県連としても川村議員が十分な働きが出来るようにサポートして参ります。
【県連広報組織委員会】