【青年局】東京都議選に向け若手候補予定者を支援!

 民主党宮崎県連(局長:田上紀長宮崎市議)は6月に実施の東京都議会議員選挙に向け、若手候補者の支援活動を実施しています。

 6月20、21日の両日は、渡辺創県連幹事長(県議)と県連スタッフが東京都目黒区に入り、立候補予定者である伊藤悠都議(36歳・2期)の活動に加わりました。

 宮崎県連青年局は今後も党本部青年委員会と協力し、若手世代の育成に取り組むとともに、党内の若手が力を合わせることによって党の活性化を図ってまいります。

5月10日開催の全国幹事長会議に参加!

 参院選に向けての取り組みを協議する「全国幹事長・選挙責任者会議」が5月10日、民主党本部で開催されました。

 会議では、全国の候補者擁立状況やマニフェストの作成状況などについて報告があり、今後の選挙に向けた活動の展開などについて活発な議論が交わされました。

 宮崎県連からは、渡辺創幹事長(県議・宮崎市選挙区)=幹事長枠=と田口雄二代表(延岡市選挙区)=選挙責任者枠=が出席し、宮崎の状況を踏まえたうえで発言し、党本部の方針を質しました。

【地方議員フォーラム】5月9、10日の全国自治体議員フォーラムに7議員が参加!

 民主党地方自治体議員フォーラム全国総会が5月9日、10日の両日、東京都内のホテルで開催されました。同フォーラムは民主党所属もしくは民主党と友好関係にある地方議員で構成する組織で、全国で約2500名の地方議員が所属しており、全国、各ブロック(宮崎県連は沖縄・九州ブロック)、各都道府県のそれぞれの単位で様々な政策研修活動を行っています。

 全国総会は年に一度の合同研修会を兼ねており、今回は北海道大学の山口二郎教授、同志社大学の浜矩子教授のほか、民主党本部の桜井充政調会長、細野豪志幹事長などが講師を務めました。

 宮崎県連からは、田口雄二県連代表、渡辺創幹事長(ともに県議)、宮崎市議の黒川正信、郡司敏計、田上紀長の3氏、富井寿一日向市議、岩佐祐一門川町議が参加しました。

 現在、同フォーラムの沖縄・九州ブロック世話人を宮崎県連の渡辺幹事長が務めています。

海江田代表が日之影町で街頭演説!

 民主党本部の海江田万里代表が5月4日、熊本空港から南阿蘇、高森を経て、宮崎県入りしました。

 4日午後は、日之影町で行っていた「道休誠一郎街頭演説会」に応援弁士として参加しました。経済情勢、格差是正、憲法問題などに言及。参院選に向けて全力で取り組む覚悟を表明しました。

 演説会の最後は、お集まりいただいた皆さんとともに、夏の決戦を勝ち抜くために頑張ろう三唱を行いました。

 今回の来県は参院選に向けた全国1人区行脚の第一弾。そのため、演説の後には多くの報道陣に囲まれてのインタビューも行われ、にぎやかな街頭演説になりました。

 海江田代表が先頭に立ち、多くの皆さんのお話しに耳を傾ける「靴底減らし運動」を実行中です。

  

5月4、5日 海江田党本部代表来県!

 民主党本部の海江田万里代表が5月4、5日の両日、参院選に向けた応援のため宮崎県に入ります。両日ともに街頭演説を行う予定で、会場は

①5月4日(土曜日)午後2時~ 西臼杵郡日之影町七折410-1「旭化成水力課事務所駐車場」。

②5月5日(日曜日)正午~ 宮崎市出来島町26-3「ショッピングセンターのだ出来島店」駐車場

となっています。

 駐車場に限りがありますが、ぜひ多くの方々に海江田代表の話をお聞きいただきたいと思います。

 お問い合わせは、民主党宮崎県連0985-55-0211まで。